情報セキュリティー宣言

 当社は、情報資産を保護するために、情報資産を正確かつ安全に取扱い、その「機密性」、「完全性」、「可用性」を確保して情報セキュリティーを維持し顧客の信頼にこたえていくことを宣言します。

 また、当社は、日本経済新聞社およびグループ各社が進める情報セキュリティー対策と連携します。顧客自身の情報資産については、顧客社との商取引契約や顧客社のセキュリティーポリシー、守秘義務(NDA)に従います。

当社の情報セキュリティー基本方針

  1. 情報資産に対する権限は、業務上必要な者のみに与えます。
     
  2. 情報資産を法令、契約及び情報セキュリティーに関連する規程に従い管理します。
     
  3. 情報資産を、その重要性に応じて適切に分類し管理します。
     
  4. 情報資産が適切に管理されていることを、継続的に監視します。
     
  5. 情報セキュリティーに関連する事故原因は分析し、再発防止策を講じます。
     
  6. 災害、故障等による事業の中断を最小限に抑え、事業の継続性を確保します。
     
  7. 当社のすべての社員(役員を含む)、関連業務を受託する外部業者およびアルバイトなど社内勤務者へ、職務に応じて必要な情報セキュリティー教育を定期的に行ないます。
     
  8. 当社のすべての社員(役員を含む)、関連業務を受託する外部業者およびアルバイトなど社内勤務者は、情報セキュリティーに関する法令・規程類・ルールを遵守します。

ページトップへ